2016.04.28 Thursday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2016.04.28 Thursday

    Barbour custom repair vol.2!

    0
      久しぶりのブログ更新です。

      今回もバブアのリペアです。
      最近バブアのリペアの問い合わせが多いのでお客様に許可を
      いただいてアップさせていただいています。
      バブアって何?って方は以下↓を御参照ください
      http://www.japan.barbour.com/
      イギリスの王族や貴族が乗馬するときのアウターとして作られたのが最初で雨の多いイギリスの気候に合うように
      生地が防水の為オイルド加工されています。
      近頃では流行っていて有名セレクトショップ等でもみかけますね。
      ちなみにオイルドクロスは普通のお直し屋は嫌がる生地です。

      うれしい事に今回のお客様はこのブログを見てわざわざ名古屋から御依頼いただきました。

      袖の脇に当たる部分が小さな破れがたくさんありました。



      30年以上長く愛用されておりこれからも着たいという事で気合をいれて修理します。

      オイルドクロスはタタキだと縫い跡が目立つので上から革を張る事を提案したところ気に入っていただけました。



      早速袖部分を解体してみました。



      バブアが普通のお直し屋では嫌がられる理由がここにもあります。

      普通ジャケット等は表地と裏地は別々に縫って後で裾や袖口で縫い合わせるのですが
      バブアはなんと一緒に縫っています。なので一本のステッチをほどくと表地と一緒に裏地もほどけてしまいます。
      まあ、知ってたらどうということはないのですが知らなかったら元に戻す事も難しいです。

      破れの部分は前回同様、穴が広がらないようにタタキをしてその上から革をはります。

      最初はこげ茶色の革を考えていたのですがカーキっぽい何とも言えないいい感じの色の革を見つけてしまったので
      お客様に連絡したところこの革の提案を快諾していただきました。


      この画像だとキャメルっぽくなってますがw

      細長い三角形の様な形に革をはりました。

      後はほどいた工程を逆戻して縫っていきます。
      縫って行きますと簡単に書きましたがこれが結構大変です。

      で完成品がこちら









      お客様にも大変満足していただけたようです。
      着るほどにレザーの味が深みを増していくと思います。

      price:¥11,000
      2014.04.11 Friday

      Denim pants Invisible Mending !

      0
        今回もデニムのタタキです。

        いきなりビフォアアフター


        「お好み 吉田」のオーナー吉田さんのジーパンです。いい感じに色落ちしてますが両膝とフロントファスナー横に穴があいちゃってます。

        フロントの穴がこちら。


        結構目立ちます。
        ここは生地が分厚くなっているところなので粗めにたたきます。



        次は左膝



        けっこう縦にも広めにたたきました。



        完全にたたいた糸で傷口をふさぐやりかたです。
        ダメージの風合いを残してもたたけます。そのたたきはまた後日

        一番大きかった右膝(余談ですが基本的に利き足の方が先に破れるの早いです。)


        かなり大きく破れていてベローンとなってます。

        さて今回はここからが本番。

        こういう大きな穴があいてる場合ベローンの所を元の位置にするのはもちろん生地が無くなっているところを
        デニムの横糸で埋めます。
        どういうことかというと


        このようにします。
        これさっきの大きな穴です。
        このように横糸をつける+逆に余計な糸、生地をカットしてできるだけ生地の凹凸をなくしてからたたきます。
        粗くたたく場合も同じ様に横糸を抜き足しする場合あります。


        これも完全に穴は埋めてます。

        このように完全に埋めるとかなり硬くなりますが徐々に馴染んできます。

        最初から柔らかい仕上がりがいい方には粗くたたいてダメージ残すやり方をお勧めします。

        price:¥6500
        2014.03.30 Sunday

        Tailor's Apron !!

        0
          ファイスブックページでパターンを少し載せていたUPTIDEオリジナル「洋裁士の為のエプロン」ができました。

          いったいそりゃ何なのかというと縫い物やパターンは結構細かい道具を使うのでしょっちゅう物を探していました。
          その時間がもったいないので一つにまとめて持ち歩こうと思い作りました。
          そんでもって販売もします。値段は後程。

          エスモード時代に最初に道具を入れるエプロンを作れと言われたのを思い出しました。(その時は変なの作って結局使いませんでしたが…)それを昇華させたのが今回のエプロンです。

          エプロンといってもほぼバッグです。






          中央には針を入れるためのポケットと裁ちばさみ収納するポケットが着いてます。
          その両サイドには三つずつペン差しポケットが左右対称に配置しています。
          ペン差しと言っても通常よりペン差しスペースは広めに作っています。

          とりあえず見たほうがわかりやすいので
          商売道具をインストールしてみると



          こうなります。
          僕の場合、
          右上ペン差しには糸切りばさみ、毛抜き
          その下には15冀櫃兇靴肇瓮献磧
          右下には目打ち(千枚通しのような道具です)
          左上はカッター
          その下にはペンとメモ。

          中央は見たまま裁ちばさみ。

          をとりあえず入れてます。
          中央上の針をいれるポケットはこうなってます。


          まだ改良の余地は若干残っていますが
          思った通り使い勝手がいいです。

          ここまで説明していませんでしたがこのエプロンは前にかけるのでも後ろにかけるのでもありません。

          前でも後ろでもいけますが基本は足にまきつけるように横につけるのです。



          鏡でとってるので左右逆ですが僕は右側につけてます。

          左右対称に作っているのでレフティーハンドにも対応してます。





          見た目もすごく気に入ってます。
          これなら道具もなくしにくいし探す時間も省けます。

          今のとこカラーは
          写真のグレー 
          ワインレッド
          カーキ
          ベージュ

          があります。
          ほかの色も出来上がり次第アップします。
          美容師さんのように洋裁やってる人もこれをつける時代が来たらおもしろなあと思ってます。

          price:¥9800


          UPTIDEでは遠方のお客様の為に郵送でのリメイク、お直しも受けております。
          お気軽にメールください。
          uptide.osaka@gmail.com
          2014.03.26 Wednesday

          Stall Invisible Mending !

          0
            前回に一度来てくれたお客様がリピートしてくれました。

            しかし商品はデニムではなくてマフラーでした。

            ひっかけて破いてしまったそうです。


            ん〜〜〜〜〜…

            これはかなり悩みました。
            繊細なマフラーなのでデニムのようにはたたけません。

            縦に二つ折りするから当て布はしてOKといわれました。
            が、端はできるだけ当て布せずに直したいと思いこうしました。

            当て布をつかわず た た き!

            で、できあがりがこちら


            ちなみに黒い所は裂けではなくて、元々の楊柳的なデザインです。

            price:¥1000
             
            2014.03.15 Saturday

            A jacket tranceformation in the best !

            0
              今日は普通の直し屋に持っていったら嫌がるんじゃないだろうかというリメイクのご紹介。

              もちろんうちでは快く引き受けましたので悪しからず(笑


              持ち込まれたのは80’sの革のジャケットをベストにしてほしいというご依頼でした。

              またまた途中経過の写真を撮る事をわすれてビフォアアフターしかありませんが御容赦ください。


              このようなバブリーな革のジャケットです。仕立てもすごくいいです。
              ただ模様が派手なのでこれの袖を無くしてベストとして着たいという事でした。
              (写真の方の所の黒い線が当初、想定してた出来上がり線でした)
              模様も派手ですが肩もものすごく上がっています。
              おそらく肩パットをいれて着ていらっしゃたのだと思います。

              こちらの商品。写真では分かりにくいのですが袖の仕立てが変わっていて身頃と一体型になっております。
              これをベストにするのはかなり悩みました。
              しかも肩も下げるように直さないといけないのに肩線の所に飾りがあり
              豪奢なつくりゆえにパターンがいじりにくいようになっておりました。

              なんとか頭をひねり頑張って飾りも移動してできあがったのがこちら



              大分すっきりしました。
              これなら随分と着やすくなりましたね。


              袖口の始末は切った袖の生地を利用しました。

              革製品は通常の直しの3〜5倍の料金がかかりますがお受けできます。
              本当にいろんなお直しが来てうれしいかぎりです。

              price:¥21,000
               
              2014.03.06 Thursday

              Machine Invisible Mending !!

              2
              聞いた事のない英語のタイトルですが直訳すると「機械による目に見えない修理」

              ミシンのカケツギ。

              つまりタタキです。

              結構うちのタタキが好評なのでスタンダードなデニムのタタキをアップします。

              ↓このように色落ちしてるところの生地が薄くなって穴があいてしまっています。


              拡大するとこんな感じです。


              お持ちのジーパンがこうなった事ありませんか?

              これぐらいならほぼ直したところがわからないようにたたけます。
              うちはおそらく他のリフォーム店とはちがうたたき方をしています。
              ある工夫を二点三点しているのでより生地に馴染みますがこれは企業秘密です(笑

              そうしてたたいたものがこちら



              ちょっとわかりづらいですね

              ここです。 


              反対の足ではありませんよ。(笑
              若干生地感が変わってるところです。


              こうしてみるとわかりやすいでしょうか?

              これぐらいならここまでわかりづらくはできます。
              まさにInvisible Mending!

              このダメージ5cm以内だったので

              price:¥700

               
              2014.02.25 Tuesday

              Levi's corduroy pants repair !

              0
                友人のコーデュロイパンツのタタキを頼まれました。
                新しい試みをしたのでご紹介します。

                バックポケットと後ろ中心に穴が開いています。

                コーデュロイ、コールテンとも言われますがこの生地は皆さんご存知のように
                生地にストライプ状の畝があります。

                新品のコーデュロイや淡い色のコーデュロイの場合は畝の凹凸に色の差はありませんが
                今回は紺色のかなり履きこんだパンツだったので畝の凹凸に色の差がかなりありました。

                なのでその凹凸に沿って色を変えてたたきました。



                こんな感じでたたいていきます。

                ※ちなみにタタキとはリペア業界ではミシンによるカケツギの事です。

                やぶれを全部たたくとこうなります。



                遠目にみたらどこが破れていたかわかりません。

                でこれは畝にあわせて糸の色を変えています。

                裏からみると一目瞭然。
                まるで手品の種明かしみたいですがこうです。



                それが表からみるとこうです。



                ポケットの下の部分は破れがひどくなかったのでやわらかくたたいているので修理跡がわかりやすいですね(笑)。

                全体の写真撮るの忘れましたが後ろ中心とポケット2箇所の合計3箇所のタタキです。
                畝で色を変えるのは通常のタタキの2.5倍ほどの価格です。

                price:¥6500
                2014.02.16 Sunday

                DYE TOTE BAG custom repair

                0
                  トートバッグの修理です。

                  持ち手と底の角の生地が穴があいていたのでそこをレザーの生地に交換して欲しいとの依頼でした。

                  色がピッタリのレザーが偶々見つかって良かったです。




                  持ち手も


                  取り外した生地です。このようにボロボロでした。



                  遠目に見たらせっかくレザー貼ってるのにわからないですね(笑)



                  このように洋服以外も受け付けていますよ。

                  修理代金(生地代含む)
                  ¥5500
                  2014.02.14 Friday

                  Barbour custom repair !

                  0
                    友人にたのまれたBarbourコートの右袖口破れ(かぎ裂き)のリペアです。

                    最初は普通にたたいてくれと言われましたが、Barbourは防水の為オイルド加工されており

                    表面がぬめりのあるナイロンの様になっています。







                    これをたたきでリペアするのは目立つのと横に長く破れていたので破れ部分の上に革を一周巻いたらどうだろうかと提案したら

                    ぜひそれで行こうとなりました。

                    依頼主の希望でからし色のスエード生地を張ることになりました。

                    個人的にはワインレッドのレザーをおすすめしましたが却下されました(笑)



                    早速、革を用意して作業を進めます。

                    しかしここでワンポイント。

                    単純に革を上からはるだけでは現在の破れが何かの拍子に広がって貼った革から裂け目がでてきてしまう可能性があります。

                    それどころか革を縫ったところの縫い目が裂けてくる事もかんがえられます。そうなるとせっかくのBarbourがもったいないです。

                    そこでたたきをいれます。



                    え?たたきは目立つのでは?と思われるでしょうが大丈夫革の下に隠れます。



                    たたきをいれてこれ以上さけないようにしたのがこの写真。





                    この上に革を貼り、裏地を閉じて完成です。





                    気に入ってもらえたようです♪

                    ざっくり書きましたが結構手間かけてます。



                    price:¥4000(材料費込)

                    2014.01.23 Thursday

                    アップタイド地図兼DM

                    0
                      友人がデザインしてくれたDMです。
                      めちゃくちゃ気に入っています。

                      このデザイン見てると励みになります!!
                       
                      Calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>
                      PR
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM